Skip to main content

2020s

Thursday, Apr 5, 2018

JakartaOne Live Japan 2020

本イベントは終了しました! 日本で最初のJakartaOne Livestreamは、皆様のおかげにより、大成功で終えることができました! コミュニティの結集により、実現できましたこと、まことに感謝いたします。 span.eclipsefdn-agenda-legend-icon-keynote::after { background-color: #e44; } span.eclipsefdn-agenda-legend-icon-opening::after { background-color: #a0a; } span.eclipsefdn-agenda-legend-icon-cloud::after { background-color: #0a0; } セッション 凡例   キーノート   ベンダートラック   Jakarta EE と MicroProfile のセッション セッション名 登壇者 ビデオ キーノート キーノート 寺田佳央 セッションキーノートのセッションビデオ キーノート テクニカルオーバービュー テクニカルオーバービュー の概要 Jakarta EE 8までの振り返りと、Jakarta EE 9以降での、パッケージ名変更、削除機能、Java SE 11対応、互換ツールなどについての計画を紹介します。また、MicroProfileとの統合・非統合についても、紹介します。 数村憲治 セッションテクニカルオーバービューのセッションビデオ ベンダートラック ベンダートラック(IBM) ベンダートラック(IBM) の概要 Jakarta EEワーキンググループの各ベンダーから、製品やロードマップの紹介を行います。 田中孝清 セッションベンダートラック(IBM)のセッションビデオ ベンダートラック ベンダートラック(Red Hat) ベンダートラック(Red Hat) の概要 Jakarta EEワーキンググループの各ベンダーから、製品やロードマップの紹介を行います。 須江信洋 セッションベンダートラック(Red Hat)のセッションビデオ ベンダートラック ベンダートラック(Payara) ベンダートラック(Payara) の概要 Jakarta EEワーキンググループの各ベンダーから、製品やロードマップの紹介を行います。 蓮沼賢志 セッションベンダートラック(Payara)のセッションビデオ ベンダートラック ベンダートラック(Oracle) ベンダートラック(Oracle) の概要 Jakarta EEワーキンググループの各ベンダーから、製品やロードマップの紹介を行います。 伊藤敬 セッションベンダートラック(Oracle)のセッションビデオ ベンダートラック ベンダートラック(富士通) ベンダートラック(富士通) の概要 Jakarta EEワーキンググループの各ベンダーから、製品やロードマップの紹介を行います。 草野優一 セッションベンダートラック(富士通)のセッションビデオ 休憩 ― Jakarta EE と MicroProfile のセッション Jakarta EEとMicroprofileの上手な付き合い方と使い方 Jakarta EEとMicroprofileの上手な付き合い方と使い方 の概要 J2EE/Java EE時代から急速に変化を遂げようとしているJakarta EE、及びそこからのスピンアウトとしてのMicroprofile。従来の対応アプリケーションサーバーがありつつ、新しい「フレームワーク」としてのプロダクト登場。仕様ばかりが先に進み、地に足がついていない感もあります。 Jakarta EEやMicroprofile、そして各社がリリースするアプリケーションサーバーやフレームワークそのもの単なる標準仕様と、それに準拠した半完成品の道具に過ぎません。重要なのはこれらをよく理解し、使い所を見極めていく設計者の知見と技術力です。 このセッションでは、最新のJakarta EE及びMicroprofileの仕様を簡単に見渡した上で、現実のシステムにどのように使っていくのが得策なのか、どのように使うと罠にはまるのか、軽量なWeb系システムから重厚な基幹系システムまでを見据えながら考察を行います。 岩崎浩文(楽天) セッションJakarta EEとMicroprofileの上手な付き合い方と使い方のセッションビデオ Jakarta EE と MicroProfile のセッション MicroProfile OpenTracing with Helidon MicroProfile OpenTracing with Helidon の概要 マイクロサービスアーキテクチャを採用した場合、従来のモノリシックなシステムで使用していたメソッドトレースなどでは複数サービスを跨がる処理の障害対応や遅延判別が難しい為、全体を通してトレースする分散トレーシングと呼ばれる仕組みが必要になります。 このセッションでは、MicroProfile OpenTracingの概要をご説明し、Oracle社が提供いているHelidonとOpenTracingの実装であるJaegerを使用して単一サービスのトレーシングから複数サービスに跨がる処理のトレーシングまでをデモを交えながらご紹介します。 田中靖也(ウルシステムズ) セッションMicroProfile OpenTracing with Helidonのセッションビデオ Jakarta EE と MicroProfile のセッション Java EE から Quarkus による開発への移行について Java EE から Quarkus による開発への移行について の概要 ソフトバンクの IT 本部は、主にキャリア事業を支える IT システムの開発、保守、運用を担っています。キャリア事業はユーザーの生活を支える重要なインフラであるため、これまでは自社のデータセンターのオンプレミス環境で Java アプリケーションサーバ上で稼働するシステムを数多く開発してきました。 一方で、近年では Kubernetes に代表されるようにクラウドネイティブなシステム開発も存在感を増してきており、さらに若手エンジニアのモチベーションアップのため、ソフトバンクでも Kubernetes 上で稼働するシステムを Quarkus で開発してすでに商用稼働させています。 Quarkus と言えば、GraalVM のネイティブイメージが思い浮かびますが、これまでの Java アプリケーションサーバ上の Java EE のテクノロジースタックを強みとする開発者にとって、非常に大きなメリットがあることが分かりました。このセッションでは、Quarkus による Kubernetes ベースのアプリケーションに移行した経験、ナレッジについて共有できればと思います。 竜田茂(ソフトバンク) セッションJava EE から Quarkus による開発への移行についてのセッションビデオ プログラム委員会のご紹介 私達は、Eclipse Foundation と独立した Jakarta® EE コミュニティのボランティアスタッフです。プログラム委員会は、クラウドネイティブJavaを推進する、JakartaOne Livestream Event のイベント内容を企画・構成しています。 詳細 寺田佳央 Microsoft Corporation

ソーシャルメディア

イベント公式Twitterハンドル@JakartaOneConfをフォローして、イベントの最新情報、登壇者の発表、ニュースなどを入手してください!

Jakarta® EEはコミュニティ主導によるクラウドのための共創とオープンイノベーションの実現を目指します

Upcoming Events

  • JakartaOne 2020

Past Events

トップに戻る